工場見学

アオハタジャム工場見学(広島竹原)の予約方法や値段をチェック!駐車場も確認

jam-428094_640

お店に行くと数多くのジャムが並んでいて、どれにしようかなーって悩むの楽しいですよね。実はジャムの大手メーカーアオハタジャムの竹原本社工場では、工場見学と一緒にジャム作り体験が出来るんです。

ここではアオハタジャムデッキの予約方法や値段について見ていきます。

スポンサーリンク

 

アオハタジャムの工場見学でジャムが作れるよ!

アオハタジャムの工場見学とジャム作り体験が出来るのは広島県竹原市にある「アオハタジャムデッキ」。海に面しているだけあって、施設は船のデッキをイメージした作りできれいなブルーと白がとてもきれいな建物です。

ジャム作り体験では「イチゴジャム」「オレンジマーマレード」「ブルーベリージャム」の中から一つ作る事が出来ます。

どのジャムを作るかは予約の時点で決まりますが、たとえば、2017年9月8日時点で既に9月は26日のブルーべりジャムしか空きがない状況、10月も3日分しか空きがないというすごい人気ぶり。

予約の空き状況はアオハタジャムの公式サイトから確認が出来るのでチェックしてみてくださいね。もしも、ジャムのマークがついていなければラッキーです。ご自分でどのジャムを作るかを決められます。

ジャムごとの予約が埋まってしまえば、後から予約すればするほど作りたいジャムの種類を選べなくなるので早めの予約が肝心です。

ジャム作り体験をするジャム工房ではちゃんとインストラクターが説明と指導をしてくれるので、簡単にジャムを作る事が出来る上に一度の体験でなんと瓶4つ分も作る事が出来ちゃいます。自分用以外にもお友達や家族にお土産で渡せるのが嬉しいですよね♪

参照:アオハタジャムデッキ-工場見学

 

料金はいくら?工場見学のみなら無料

工場見学では工場見学コースとジャム作り体験&工場見学コースの2パターン用意されています。

工場見学のみなら所要時間は1時間半程で料金は無料です。しかもなかなか見る事が出来ないジャム作りの工程を見る事が出来る上に試食付です。

ジャム作り体験&工場見学コースは所要時間は2時間半程で先にジャム作り体験を行い、ジャムの粗熱を取ったり殺菌冷却している間に工場見学が行われます。勿論こちらでも試食付。

ジャム作り体験付コースの場合のみ1セット800円必要でこれは見学当日に支払います。800円で4瓶も作れるのでかなりお得です。

それと忘れてはいけないのがエプロン!アツアツのジャムが飛び散ったりするので、エプロンは必需品ですよ。

この工場見学ですが、ジャム作り体験では未就学児は安全面を考えて入室が禁止されているので要注意です。お子様で中に入って体験できるのは中学生以上、小学生は保護者と一緒、未就学児は保護者と一緒であっても入室する事は出来ないので交流スペースで待つようになります。

スポンサーリンク

 

営業時間や予約方法を見てみた!駐車場もチェック

土曜日は製造ラインが稼働していないのですが、平日でも稼働していない事もあるので詳しくは公式サイトのカレンダーを確認してみましょう。

基本的には火曜日から土曜日の9:30〜16:30が見学可能です。製造ラインが稼働していない時の工場見学では映像で工程を見る事になりますが、どうせなら本物を見たいですよね!

ジャムデッキでは駐車場が完備されているのですが、7台しか停められないので乗合で行くかJRを使って駅から歩くかです。

 

まとめ

工場見学の予約をしていなくてもジャムデッキの中に入って限定ジャムを購入したり、ジャムギャラリー、情報の木、デッキカフェなどを利用する事は出来ますよ。限定ジャムの「イチヂクジャム」が私のおススメです!瓶も可愛いし♪

子供が生まれる前にも工場見学の予約にチャレンジしていたんですが、月初〜中旬は電話が繋がらない!繋がったと思ったら来月まで空きがなかったりするんです。

なので2〜3か月前から計画を立てておく方が無難です。

晴れた日はジャムデッキと青空と海のコラボがとってもきれいですよ!

 

関連記事

グリコ工業見学(神戸)の予約方法や料金を見てみた!駐車場や営業時間もチェック

グリコ工業見学(埼玉)の予約方法や入場料金を確認!駐車場や営業時間も見てみた

スポンサーリンク

-工場見学