チョコレート

【ロイズ】生チョコのカロリーと値段を確認!賞味期限や種類もチェック

チョコレートのお土産にも人気なロイズ。ロイズの生チョコをお土産にいただくとやっぱり嬉しいんですよね。ここではロイズの生チョコの値段とカロリーをチェックしてみました。合わせて種類や賞味期限についてもまとめていきます。

スポンサーリンク

ロイズの生チョコ

ロイズの生チョコといえば北海道土産の定番ですね。お土産としても喜ばれますし、北海道ではバレンタインはロイズが多いんです。

口の中で滑らかに溶け、その舌触りがとてもいいのでうっとりしますね。一番人気は定番のオーレ。万人受け間違いなしの味わいにリピーターも多いです。

デパートやスーパーで開催される北海道フェアにロイズの生チョコが並ぶとうっかり買ってしまいます(笑)

値段も生チョコとしては良心的な価格に抑えられていると思います。

 

種類とカロリー、値段を一覧にしてみた

種類もいくつかありますのでわかりやすく一覧にしてみました。

<定番商品>

オーレ

703kcal/1箱

 

シャンパン(ピエール・ミニョン)

746kcal/1箱

 

ホワイト

738kcal/1箱

 

ビター

686kcal/1箱

 

マイルドカカオ

711kcal/1箱

 

マイルドミルク

756kcal/1箱

 

エクアドルスイート

690kcal/1箱

 

マイルドホワイト

760kcal/1箱

 

ガーナビター

714kcal/1箱

 

抹茶

714kcal/1箱

 

スポンサーリンク

 

<新商品・期間限定商品>

洋なし

710kcal/1箱 2017年11月2日まで

 

ジャンドゥーヤ

718kcal/1箱  2017年12月27日まで

 

707kcal/1箱 2017年11月2日まで

 

だいたい1箱700kcal前後になります。1箱20粒なので1粒大体35kcal前後。うーん。一度に食べるのは4つぐらいまでにしておこうかな〜(笑)

値段はすべて778円(税込)となっています。

参考:ロイズ公式サイト-カロリー

 

賞味期限はどれくらい?

生チョコは普通のチョコレートと違い生クリームが入っていたりしてその分水分量が多いのが特徴。賞味期限もその分短くなっています。

賞味期限は1か月間となっておりますので、それまでには食べるようにしましょう。

 

まとめ

・2017年9月現在期間限定を含めて13種類

・値段は778円(税込)

・賞味期限は1ヶ月

 

関連記事

ゴディバミルクチョコレート(コンビニ限定ドリンク)の値段と感想 をチェック!

【チョコレート】安くて美味しいお店や通販をチェック!大量買いは業務用がお得

高級チョコレートと安いチョコの違いは?カカオの種類や含有量が鍵

スポンサーリンク

-チョコレート