ドリンク

スターバックスリザーブロースタリーが中目黒に!オープン日時を確認

2019/01/31

スターバックスが1996年に日本に登場してからもう20年以上が経ちました。もはやスタバなしでは生活が成り立たない、というほどのスタバファンも多いのではないでしょうか。実際、私の周りにもチラホラ……。

そのスターバックスが、新形態のお店「スターバックス リザーブ ロースタリー」を日本・中目黒にオープンさせるとの情報が!さっそく詳細を調べてみました。

スポンサーリンク

スターバックスリザーブロースタリーとは?

新形態となるスターバックス リザーブ ロースタリーは、スターバックスのこだわりのコーヒーの世界が五感で体験できるお店。日本初上陸なのはもちろんですが、世界でもシアトル、上海、ミラノ、ニューヨークに続いて5番目の登場となります。

スターバックスは1996年の日本上陸の際も日本を北米以外の初のマーケットとして選んでくれました。スターバックスにとって20年前も現在も変わらず日本が大切なマーケットであることがよくわかりますね。

スターバックス リザーブ ロースタリーではコーヒー豆の焙煎や抽出を見学できるのはもちろん、コーヒーのスペシャリストたちとの会話とともにドリンクを楽しめるとのこと。イタリア料理の有名シェフが監修したフードの用意もあるそうです。

中目黒に出店するスターバックス リザーブ ロースタリーは世界的建築家とのコラボ!

今回中目黒に出店するスターバックス リザーブ ロースタリーは、東京大学隈研究室を立ち上げた世界的建築家、隈研吾さんの設計によるものということ。敷地面積はなんと1,200平方メートル。かなりの広さですね。

2019年2月28日(木)のオープンになります。

日本的な芸術とスターバックスならではの現在的かつ斬新なアートを組み合わせたという空間は、コーヒーをゆったりと五感で感じながら楽しめる空間になるということです。

着々とできてる模様。

 

 

スターバックスの隈研吾さんとのコラボはこれが第二弾。第一弾は福岡県にあるスターバックス太宰府天満宮表参道店です。この太宰府天満宮表参道店の建築は世界的にも非常に高い評価を受けたということ、今度のスターバックス リザーブ ロースタリーがどのような仕上がりになるのか非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

日本初となるスターバックス リザーブ ロースタリーが中目黒にオープンするのは2019年2月28日(木)。

また少し日がありますが、予習として旅行がてらスターバックス太宰府天満宮表参道店まで行ってみるのもいいかもしれませんね。

■参考サイト
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2019-2823.php
https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-1928.php

スポンサーリンク

-ドリンク