ドリンク

【ファミマ】フラッペの種類と値段を確認!持ち帰りの有無とアレンジも

ファミリーマートのスイーツでおなじみとなっているフラッペですが、種類はどれくらいあるのか、それぞれの値段、持ち帰りはどうしたらいいのか?案外知らなかったります。なのでここではフラッペについてまとめて見ることにしました。

スポンサーリンク

 

ファミマのフラッペはガリガリ君仕込み!

2014年6月から発売を開始した「FAMIMA CAFE」のフラッペは「ガリガリ君」で知られる赤城乳業株式会社のかき氷のノウハウが活かされているのをご存知でしょうか?

しっかりとしたフレーバー付きのかき氷でフラッペのおいしさの要となっていますよね。今までに累計販売数が7,000万食を超えており2017年はどのくらい売れるのか気になるところです。

ちなみに2017年は例年より3週間早く4月下旬に販売を開始していて、ゴールデンウィークの人気商品となりました。

参照:ファミリーマート公式サイト

 

種類は何種類?値段も見てみた

2017年7月28日現在販売されている種類と値段をまとめて一覧にしてみました。ちなみに数量限定も含め全部で5種類です。

・チョコレートフラッペ<数量限定> 269円(税込290円)

・抹茶フラッペ(ホワイトチョコチップ入り)<数量限定> 269円(税込290円)

・ブルーベリーフラッペ(ヨーグルト風味)<数量限定>  269円(税込290円)

・リッチフラッペ ストロベリー <数量限定> 306円(税込330円)

・カフェフラッペ 250円(税込270円)

こちらが今販売されているものになります。数量限定の物も多いので気になる方はお早めにお試しくださいね。

スポンサーリンク

 

持ち帰りは可能?簡単アレンジもみてみた

ミルクを注いでから持ち帰るのにもしっかりふたが用意されていますので安心して持ち帰ることができますよ!

また持ち帰ってからの簡単アレンジとしてはトッピングを用意してくれているので、キャラメルソースやシナモンを振りかけたり、自宅に持って帰るならホイップクリームをかけるのもいいです。

ミルクを入れずに持ち帰りことも私の近所のファミマの場合、店員さんに言えば可能ですが、ファミマでミルクを入れるほうが程よい温度で提供できるとのことで、あまり勧められませんでした。実際店員のお姉さんが家で牛乳を温めて持ち帰ったフラッペにいれたらしいのですが微妙だったと言われました。程よく溶けるミルクの温度とか種類とかがあるんでしょうね。

 

まとめ

・7月現在5種類販売されているファミマのフラッペ

・価格は250円(税込270円) 、269円(税込290円)、306円(税込330円)

・トッピングなどのカスタマイズで簡単アレンジもOK

・家でミルクを入れるのは結構温度とかの調整が難しい

トッピングができるので「FAMIMA CAFE」のフラッペは自分の好きにできておススメです。そのままでもいいですが、いつもと違う味わいにして楽しんで、暑い夏を楽しく過ごしましょう。

 

関連記事

【ファミマ】チョコレートフラッペのカロリーと値段を確認!作り方や買い方は簡単

【ハーゲンダッツ】ソルティバタービスケットのカロリーや原材料を確認

タリーズすいかスクイーズの味の感想をチェック! 産地や値段もみてみた

スタバ「チョコレートケーキトップフラペチーノ」vsタリーズ「T’sパフェバート」!カロリーや値段を比較

スポンサーリンク

-ドリンク