アイス

【ハーゲンダッツ】ソルティバタービスケットのカロリーや原材料を確認

ハーゲンダッツに新しいフレーバーが期間限定で登場します。その名も「ソルティバタービスケット」。発売日やいつまでの期間販売されるのかまとめていきます。パッケージも魅力的なユメカワカラーで興味をそそられちゃいますね。カロリーも合わせて見ていきます。

スポンサーリンク

 

ソルティバタービスケットの販売期間はいつまでか予想

ハーゲンダッツミニカップのソルティバタービスケットは2017年8月22日に全国で販売されます。販売期間については詳しく書かれていませんでしたので、参考までに昨年2016年6月7日発売のソルティーバニラキャラメルについて見てみることに。

ツイッターを見ていると好評だったためか昨年6月から投稿が始まり今年2017年6月上旬までの投稿が見られました。ソルティバタービスケットも万人受けすれば1年ぐらいは楽しめるのかなと思いますが、あくまで予想なので見つけたら即買いしたほうが安心です。アイスクリームは冷凍庫にいれていればかなり長持ちしますから。

110mlのミニカップで値段は272円(税別)となっています。乳脂肪分15%のアイスクリームのハーゲンダッツは血糖値の上昇も緩やかですので、ちょっと高くてもアイスクリームはハーゲンダッツかな、といつもてにとってしまいます。

そんな新商品のソルティバタービスケット。すいかに塩ではないですが、香ばしさと甘さを引き立てる塩のアクセントで濃厚な味わいが期待できます。

食感もビスケットのざくざく感がある程度感じられるような配合になっていますので、ミニカップ1つでとっても楽しめる1品になりそうですね。

スポンサーリンク

 

原材料を確認!カロリーも予想

それでは原材料やカロリーについてみていきます。

原材料は以下の通り。

クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、塩バタービスケット(小麦粉、バター、砂糖、卵、食塩(フランス産ゲランド海塩))、バタースカッチ、卵黄、(一部に乳成分・卵・小麦を含む)

ハーゲンダッツ公式サイト

 

原材料に入っている要ともいえる塩はフランス産のゲランド海塩です。このゲランド海塩は「自然海塩」としても有名で、フランス料理のシェフたちも高い評価をしている、9世紀ごろから手作業のみ作られている伝統的な食塩です。

自然の環境だけで作られた高級な食塩ですので、よりハーゲンダッツの旨みと甘みを引き立ててくれそうです。

カロリーについてですが、まだ特設サイトがオープンしていなこともあって、正確なものがわかりません。なので同じ容量のハーゲンダッツアイスクリームのいくつかと比較して予想してみます。

フレーバーの中で一番カロリーの高い「マカダミアナッツ」で297kcal、今回と同じようにクッキーが使われている「メープルカスタードクッキー」で265kcalとなっていますのでバターとクッキーなので大体260〜270kcalほどではないかと予想できます。

ということで270kcalとして考えてどれくらいのkcalなのかわかりやすく比較すると、セブンイレブンのおにぎり紀州南高梅(たたき梅))171kcal、日高昆布 169kcalなどより100kcalも多くおにぎり1個半は軽々食べられてしまうくらいのカロリーです。お気楽にパクパクとは食べられないですよね。

 

まとめ

・110mlのミニカップ。値段は272円(税別)

・カロリーはまだ正確に出ていないが他のものと比べて予想すると270kcal前後

・発売日は8月22日から期間限定商品

期間限定なのでまとめ買いをしておくというのもアイスクリームなのでおすすめです。
気になっている方が多い商品でもありますので、ぜひ見かけた際は1度お試しくださいね。

参照:

ハーゲンダッツ公式サイト

関連記事

私がコンビニでハーゲンダッツを手に取る時はどんな時か考えてみた

【ハーゲンダッツ】マカデミアナッツが美味しい!カロリーとうまい理由を考察

白い恋人ソフトクリーム販売店を確認!新千歳空港でもテイクアウト可能?

スポンサーリンク

-アイス