アイス

【ハーゲンダッツ】マカデミアナッツが美味しい!カロリーとうまい理由を考察

2016/12/03

macadamia

定番フレーバーのマカデミアナッツがリニューアル!

濃厚でまろやかなバタースカッチアイスクリームと香ばしいマカデミアナッツの組み合わせで、発売から20年以上にわたってお客様にご愛顧いただいている同商品を、さらにおいしく進化させました。

ハーゲンダッツジャパン

マカデミアナッツはバニラやストロベリーなどと共にハーゲンダッツを支えてきた定番商品。リピーターが多い人気のフレーバーがリニューアルしたということで期待が高まりますね。

早速NEWマカデミアナッツを食べてみましたので、カロリーや原材料をチェックしながら新マカデミアナッツを存分に味わっていきましょう。

 

マカデミアナッツのカロリーと原材料は

まずはマカデミアナッツのカロリーから見ていきます。

macadamia-2

もうこれは食べてしまった後の写真ですが、ミニカップ(110ml)あたり297kcalとなっていますね。

お米だとお茶碗一杯で140g、カロリーは235kcalと言われています。297kcalだとご飯茶碗大盛り1杯分くらいですね。結構カロリー高いです。

 

実は、マカデミアナッツを食べた時は朝起きてすぐの空腹状態だったんです。でも食べ終わった頃にはお腹も意外に満たされていて、頭もシャキッとしてきたんですよね。

これだけのカロリー量があるのならそれも納得がいきます。

 

次は原材料を見てみましょう。

macadamia-1

いつも思いますが、ハーゲンダッツの原材料(特に定番フレーバー)には余計なものがほとんどないですよね。食の安全が問われる昨今では珍しいですし、だからこそシンプルかつ濃厚な美味しさが堪能できるのだと感じます。

濃厚なアイスクリームに「バタースカッチ」と「フライマカデミアナッツ」が入っているだけですからね。

 

これはうまい!一言でいうと「ゴロゴロ」

それでは早速味わってみたいと思います。

macadamia-3

写真で見た時にはマカデミアナッツの存在はあまりよく分かりませんが、一旦口に入れるとこれでもか!と登場してきます。

ハーゲンダッツ特有の濃厚なあま~いクリームが口の中で溶けると、今度はカリカリのマカデミアナッツの風味と味がブワッと広がってきますね。凄く美味しいです!

この美味しさは一言でいうと「ゴロゴロ」という感じ。本当に毎度毎度マカデミアナッツがゴロゴロ出てきますよ。

 

何でこんなにマカデミアナッツがゴロゴロしてるのか?

見た目に反して、なぜここまでマカデミアナッツを感じられるのか?

凄く気になったのでその秘訣を調べてみた所、公式サイトにはこのように記載されていました。

ごろっとした食べ応えのある大きめサイズのマカデミアナッツに加えて、ザクザクの食感を楽しめる小さめのクラッシュサイズのマカデミアナッツをブレンドすることで、マカデミアナッツの食感を際立たせました。どこを食べてもマカデミアナッツのカリカリとした食感が楽しめます。

ハーゲンダッツ公式

なるほど!大きめと小さめのナッツが散りばめられていたわけなんですね。

カップのフチ辺りにはあまりゴロゴロなマカデミアナッツがなかったように思いますが、それでもナッツ感はあったんです。その謎が解けました。小さなナッツさんが活躍していたというわけです。

このちっちゃな”工夫”がマカデミアナッツの美味しさの秘密なのかもしれませんね。

 

まとめ

リニューアルしたマカデミアナッツ、ゴロゴロと美味しいフレーバーでした。

大小のナッツや基本となるアイスクリームの濃厚さが、シンプルながらもしっかりと伝わってくる優れた商品だと感じます。

ただ、カロリーがやや高めですのでその分動いたりして栄養を溜め込みすぎないようにして下さいね。

 

スポンサーリンク

-アイス