アイス

【ブルーシールアイスパーク】営業時間と予約方法情報!牧港本店に隣接

2016/11/14

沖縄ブルーシールからアイスパークが9月20日にオープンしますね!営業開始時間とアイスバー作り体験予約方法についてまとめています。アメリカ生まれのブルーシールアイス。沖縄に行ったらここは行っておかないとという定番の場所です。

 

ブルーシールアイスパークは牧港本店に隣接!場所と営業時間を見てみた

本店は浦添市の牧港にあります。沖縄のブルーシールの歴史は1948年の米軍基地内から始まります。もとは米軍基地で働くアメリカ人のためのものだったんですね。一般に浸透し始め、1963年第1号店のブルーシールBigDip牧港店が開店します。ブルーシール牧港本店として50年以上も沖縄のアイスクリームの歴史を作り上げてきたわけです。東京など県外にもありますけどやはり沖縄に行ったらここは行っておきたいですね。

ブルーシールアイスパークはそんな歴史ある牧港本店に隣接するアイスの体験型ミュージアムです。

 

ブルーシールアイスパーク

開店日時:2016年9月20日(火)9:30から

住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6

営業時間:9:30~17:00

電話:098-988-4535

http://icepark.blueseal.co.jp/

 

ブルーシール牧港本店

住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6

営業時間:日〜木 9:00~24:00、金・土 9:00〜25:00

電話:098-877-8258

http://www.blueseal.co.jp/shop/shop_makiminato/

 

ブルーシール牧港本店の敷地内にアイスパークもあるので住所は同じです。電話番号は異なりますので気をつけてくださいね。

 

店内は5つのゾーンがあるよ!

肝心のアイスパークの概要を見ていきましょう!

アイスパーク店内は5つのゾーンに分かれています。

 

ヒストリーゾーン・・・ブルーシールの歴史が学べる。

コミュニティースペース・・・牧港本店で買ったアイスを食べたり、体験ゾーンで作るアイスバーのデザイン案を描いたり。体験ゾーンをガラス越しに見学も可能。

ミニプラント・・・小さなアイス工場をガラス越しに見学可能

冷凍庫体験・・・−20度の冷凍庫体験ができる。アイスを保存するときの適正温度がこれくらい。

体験ゾーン・・・オリジナルアイスバー作り(要予約)

 

アイスバー作りの体験コーナーは予約制

体験ゾーンでオリジナルアイスバーを作る際には予約が必要になります。

 

料金・・・1000円(アイスバー1本・保冷バック付き)

時間・・・1日3回

(1)10:00〜11:00(2)13:00〜14:00(3)16:00〜17:00

予約方法

ブルーシールアイスパーク公式サイトから予約画面に入る

http://icepark.blueseal.co.jp/

予約日時を選択する

利用規約に同意し、連絡先情報を記入

 

簡単ですね。

10歳以下は保護者同伴です。予約人数に同伴者数は含まれません。

開始15分を過ぎてしまうと体験ができなくなるので予約時間に遅れないように気をつけてくださいね。また、アレルギーの有無や種類も特記事項に明記が必要です。

キャンセルは2日前までです。

一回あたり最大32名(10組)までの予約になります。

 

来年の夏休みから自由研究もここで済ませられますね!

ただ、夏休みのアイス作り体験はどこもすぐに予約でいっぱいになってしまいますので、ブルーシールアイスパークの体験予約も何ヶ月か前の予約が無難かなと思われます。

 

まとめ

・ブルーシールアイスパークは2016年9月20日オープン

・ブルーシール牧港本店の隣

・アイスパークの営業時間は9:30~17:00

・アイスバー作りの体験コーナーは予約制・有料

 

関連記事

ハーゲンダッツ紫いもの感想&カロリーチェック!値段や通販も気になる

セブンイレブン限定アイス「ピーチジェラートバー」が人気!感想を見てみた

ハーゲンダッツ紫いもの感想&カロリーチェック!値段や通販も気になる

 

スポンサーリンク

-アイス