アイス

白い恋人ソフトクリーム販売店を確認!新千歳空港でもテイクアウト可能?

soft-serve-ice-cream-2264262_640

北海道といえば濃厚なコクとうまみの牛乳ですよね。それをダイレクトに味わうならそう!ソフトクリーム。でも北海道内だけで考えてもソフトクリームの種類や販売店は数え切れません。

今回は有名どころ「白い恋人ソフトクリーム」をご紹介。販売店はどこなのか、またテイクアウト可能かなどまとめて行きます。北海道の空の玄関、新千歳空港でも食べられたような・・・。新千歳空港での取り扱いやテイクアウトについても見ていきます。

スポンサーリンク

 

白い恋人ソフトクリームが食べたい!

白い恋人ソフトクリームとは、北海道産のフレッシュな生乳と「白い恋人」のサンドされている「ホワイトチョコレート」を混ぜ合わせてあっさりとした味わいに仕上げてあるソフトクリームです。

しつこくないのでもうひとつ食べたくなる魅力があります。

 

白い恋人ソフトクリームの販売店はどこ?テイクアウトも確認

この白い恋人ソフトクリームが食べられるのは白い恋人パークの中にあるソフトクリームハウスで購入できます。

 

白い恋人パークの営業時間と駐車場をチェック!入場料金もみてみた

 

2つ用意されていて中庭ローズガーデン内と白い恋人鉄道白樺駅隣にあります。また白い恋人パーク内にはテイクアウトコーナーがありますのでテイクアウトの場合はこちらで白い恋人ソフトクリームをご購入いただけたらと思います。

ここでは3種類のソフトが楽しめるのも魅力で、ホワイト、ミックス(ホワイト&ブラック)、ブラックのソフトクリームがあり、レギュラーサイズ各300円(税込)、ジャンボサイズ各450円(税込)といった価格で味わえます。

 

札幌市内に目を向けるとそのほかにこのソフトクリームを食べられるのが、「ISHIYA CAFE」「札幌大通西4ビルISHIYA SHOP」の2箇所になります。札幌市中央区大通西4丁目6番地1の1階にイシヤショップ、2階にISHIYA CAFEがあります。

ごくたまに、地域物産展として石屋が地域ごとに北海道物産展を出展した際にも白い恋人ソフトクリームを販売する場合もあります.

参照:http://www.shiroikoibitopark.jp/cafe/softcream_house.html

 

スポンサーリンク

 

旅行中食べ損ねたら?新千歳空港が最後の砦

旅行中にもし食べ損ねてしまっても新千歳空港にて食べることができます。北海道で旅行中に食べれるのはこちらが最後となります。

食べられるのは、ターミナルビル2階出発ゲート内(C検査場横)の「中央ゲートショップ」とターミナルビル2階 JAL出発カウンター向かい側「出発ロビー店」です。

どちらもテイクアウトはできませんので出発時間とにらめっこしながら余裕を持って味わっていただきたいです。

ちなみに新千歳空港はワッフルコーンでの提供になり、価格は340円(税込)です。

参照:

http://bluesky.jalux.com/spk/detail/2146000002144.html

http://bluesky.jalux.com/spk/shop/

 

まとめ

・白い恋人ソフトクリームは白い恋人パークをはじめ札幌市内で食べられるのは3箇所(2017年5月現在)

・食べ損ねたら新千歳空港がラストチャンス

・価格は新千歳空港では340円(税込)

白い恋人パークで食べるとブラック味が食べられます。おすすめのソフトクリームでもあるのでぜひ食べてみてくださいね。

 

関連記事

ソフトクリームが美味しい時期はある?牛乳の旬から導き出した結論は

【ハーゲンダッツ】パイントの大きさや量!どこにも売ってない時は通販やコストコで

ハーゲンダッツバニラが美味しい理由は原材料の産地と品質にあり!

スポンサーリンク

-アイス