工場見学

白い恋人パークの営業時間と駐車場をチェック!入場料金もみてみた

2017/09/22

北海道といえば…真っ先に連想される方も多い「白い恋人」そんな白い恋人を作っている白い恋人パークはお土産を買うにも、体験や工場見学などアクティビティーも充実しています。

営業時間、駐車場や入場料金など合わせて確認していきます。

スポンサーリンク

 

ベタですが北海道といえば白い恋人!

1947年創業、白い恋人でおなじみの石屋製菓。北海道のお土産でも定番ですよね。北海道のサッカーチーム「コンサドーレ札幌」のオフィシャルスポンサーでもあります。

また最近では北海道外初の直営店が東京・銀座に「ISHIYA GINZA」がオープンしました。こちらでは北海道限定商品の販売はありませんが、新しいスイーツを石屋製菓が打ち出しています。

白い恋人ソフトクリーム販売店を確認!新千歳空港でもテイクアウト可能?

 

白い恋人パークではさまざまな施設や体験、アトラクションや食事が楽しめます。中でも実際に作っているところが見られる工場見学はおすすめです。

製造ライン稼働時間 9:00〜17:10 なのでその間に焼きたてのラングドシャークッキーにチョコレートをサンドする様子や、冷却、賞味期限の印字、個包装という一連の工程を3階〜見学できます。途中にはチョコレートシアターなどもあり楽しめますよ。

 

営業時間や入場料金を確認

白い恋人パークの営業時間は9:00〜18:00(最終入館受付は17:00まで)となっています。それに合わせる形でレストランもしまります。

1階のショップ・ピカデリーとキャンディ・ラボはどちらも19:00までの営業となっています。

有料入館の場所からは一般高校生以上が600円(税込)中学生以下が200円(税込)3歳以下無料となっています。20名以上の団体や身体障害者手帳などの提示による割引制度もありますのでご利用くださいね。

お子様づれにはうれしいキッズタウンがオープンしましたし、白い恋人鉄道ではかわいいSLに乗ることもできます。

ガリバータウンというお子様にもうれしい屋外施設も登場し、ますます活気が出てきています。こちらの施設は12才以下 800円(税込)13才以上 700円(税込)です。「白い恋人鉄道」1周、キッズタウン30分が含まれております。1才以下は入場無料です。

スポンサーリンク

 

駐車場の利用時間や料金もチェック

それではアクセスについてまとめて行きます。まずレンタカーなど自動車の場合、駐車場は無料で利用できます。

約450台の駐車スペースになりますが繁忙期や混雑時は臨時駐車場も設けられます。利用時間は19:00まです。

他にも地下鉄をご利用になる場合は、地下鉄大通り駅から地下鉄東西線に乗車し宮の沢駅で下車(大通駅から約20分)後、徒歩7分ほどで到着します。

 

まとめ

・白い恋人パークはさまざまな施設や体験、アトラクションや食事が楽しめる。

・お子様連れにももってこいの施設

・営業時間は9:00〜18:00(ショップは19:00)

・駐車料金無料

・有料施設への入場料は一般高校生以上が600円(税込)中学生以下が200円(税込)3歳以下無料

色んなアトラクションがあるのでとっても楽しめること間違いなし。せっかくきたなら、お菓子作り体験も思い出になるのでいいですよ。札幌にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。

 

公式サイト

http://www.shiroikoibitopark.jp/

スポンサーリンク

-工場見学