工場見学

グリコ工業見学(神戸)の予約方法や料金を見てみた!駐車場や営業時間もチェック

2017/09/21

caramel-2201902_640

大好きなお菓子の中に必ず入っているメーカーといえば、そう!グリコですよね。私も子供のころからお世話になっているメーカーですが、グリコの工場見学がとっても人気なのご存知ですか?

グリコの工場の中でも見学が出来るのは全国で3か所だけ。ここでは兵庫県神戸市にある「グリコピア神戸」の見学コースの概要や入場料金、駐車場やアクセスについて見ていきます。

スポンサーリンク

 

グリコの工場でポッキー見学!出来上がっていく様は圧巻

グリコの神戸工場ではポッキーとプリッツの製造工程を見学する事が出来ます。工場の製造ラインで作っているのにポッキーやプリッツの端っこが何故あんなにガタガタしているのか?その答えも工場見学をすれば分かるようになっています。

とくにプリッツの見学コースでは香ばしくて良い香りが充満していて、目だけでなく鼻も楽しめちゃいます。

また、工場内にあるおもちゃコーナーではパパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんと3世代が懐かしく楽しいグリコのおまけについていたオモチャが展示されています。私が子供の頃に大好きだった「パピー」もある!

またグリコピア神戸は1988年から工場見学を実施しているので、工場見学の歴史も長い事にビックリです。そんなグリコピア神戸では工場見学のお土産に子供は認定証とキャラメル、大人はプリッツがプレゼントされます。

大人と子供でお土産が違うのも何だかちょっと嬉しいですね。

 

入場料金は無料!

もうさすが大手メーカー。入場料金無料なんです!

嬉しいのはそれだけじゃありません。グリコピア神戸にある売店コーナーでは製造工程で取り除かれたいわゆる「不良品」がアウトレット価格で購入可能です。

「ふぞろい品」とシールが貼られているパッケージはスーパーやコンビニでは手に入りません!面白い記念になりそうだし、お土産に選べば楽しんでもらえそうですよね。

入場無料なのに3Dシアターを楽しめたり、グリコの歴代のお菓子をパッケージと一緒に振り返る事も出来ちゃいます。小さい子供にとっても、馴染みのあるパッケージになるまでの変化を知る事が出来るので見応えあると思いますよ。

私が中学生ぐらいの時は、アイドルのテレフォンカードのプレゼント応募企画があったりして必死にポッキーを食べていた記憶があります。そういう個々の思い出も一緒に振り返ることができるので、大人の修学旅行にもオススメです。

スポンサーリンク

 

営業時間や予約方法を見てみた!駐車場もチェック

営業時間は国内の見学可能工場と同様で9:30〜16:00。

毎週金曜日と盆休み、年末年始、工場メンテナンス日が休みになります。

施設カレンダーでチェックを忘れないようにしましょう!

予約方法は至って簡単です。グリコピア神戸のサイトを開くと画面下に「グリコピア神戸 ご予約・お問い合わせ 一般 団体・福祉」の文字があるので、該当する方ををクリックします。

すると施設カレンダーで空き状況を確認する事が出来るので、ネットで予約をするなら希望日をクリックして専用フォームを入力します。電話で予約する時は、カレンダーを開いた状態で電話する方が良いかと思います。

 

車で行く場合、カーナビに登録する住所は

〒651-2271 神戸市西区高塚台7丁目1番。

神戸西神テクノパーク内にあるので、カーナビがなくても看板を目印に行く事は可能です。

・山陽自動車道「三木小野IC」から約30分

・第二神明道路「玉津IC」から約15分

・阪神高速北神戸線「前開IC」から約15分

・神戸淡路鳴門自動車道・山陽自動車道「神戸西IC」から約15分

・新神戸から山麓バイパス経由約50分

 

第二神明はとても混むので時間に余裕を持って出発しましょうね!

駐車場は大型バス5台、乗用車20台のスペースがあります。ネット予約の時点で車何台で行くのか入力します。

中国道でくる場合は神戸JCTで間違えずに山陽道に合流しましょう!

公共交通機関で行く場合は、神戸市営地下鉄で「西神中央駅」から神姫バス12系統・市営バス23系統に乗って「高塚台1丁目」で降りて徒歩1分です。

 

まとめ

間違いなく見るだけでも楽しいグリコの工場見学なので、予約殺到するのも頷けますよね。学校関係などの団体予約も人気みたいですし。

予約で狙い目なのが4か月先なんだとか。確かに4か月先なら誰もが予定を立てにくいので穴場かもしれませんね。また、キャンセルも度々発生しているのでPCやスマホで随時確認しておくというのも大事ですね。

子供の頃に頑張って集めたおまけのオモチャでコンプリート出来なかったのがパピー!
この目で見る事が出来なかったオモチャを見る事が出来るだけでも工場見学の価値があるように思うのは私だけでしょうか?

神戸なら周辺の観光も楽しめるので、家族旅行や子供の自由研究の課題としてグリコの工場見学を選んでも良いかもしれませんね!

グリコピア神戸公式サイト

 

関連記事

グリコ工業見学(千葉野田)の予約方法や料金を見てみた!駐車場や営業時間も確認

グリコ工業見学(埼玉)の予約方法や入場料金を確認!駐車場や営業時間も見てみた

アオハタジャム工場見学(広島竹原)の予約方法や値段をチェック!駐車場も確認

スポンサーリンク

-工場見学