アイス

【蜜と雪】アイスのカロリーと値段をチェック!口コミもみてみよう

あなたはもう食べましたか?森永乳業のアイス新商品「蜜と雪」!新商品のカロリーや値段、そしてもう食べた人達の口コミと私の感想をまとめました。

「蜜と雪」って何?昼ドラの名前にありそうだが…

スーパーで買い物中にアイス売場で「蜜と雪」のPOPが目に止まり、すごいネーミングセンスだなぁと感じたアイス。

何だか昼ドラのような名前だな…と思ったのはきっと私だけではないはず。

そしてそんな名前のアイスってどんなものなのか?と手に取ってみるとシロップ多めにかかったかき氷といった印象。

微細氷というサラサラした氷に濃厚ソースをかけた新しい氷菓カップとして森永乳業から発売されています。

事前アンケートではまるでスイーツのようだという評価もあったらしく、かなり期待。個人的には氷菓カップは大好きなんですが、いかにも屋台のかき氷のような氷の粒が大きかったり、凍りすぎてガリガリなタイプはNGなんですよね。

なので、ふわふわもしくはサラサラの氷でないとリピしたくないのですが…。

味や食感はどうなのでしょうか?

 

種類は3種類

「抹茶」「いちご」「レアチーズ」の3種類ラインナップ!

かき氷でレアチーズって面白いですよね♪

濃厚ソースはミックスベリーソースで甘酸っぱそう(^^)

いちごは氷がミルク氷になっていて、いちごの果肉が混ざった濃厚ソースがかかりこれまた美味しそう♪

抹茶は宇治抹茶を使用した抹茶氷に北海道産の小豆が混ざり、濃厚抹茶ソースがかかっていて抹茶好きを満足させる自信があるとのこと。

とりあえず販売されている3種類全てに購入して帰宅。家に帰り食べてみる事に♪

結論は後ほど…

 

カロリーと値段をみてみた

「蜜と雪」は3種類共に160円でカロリーは3つそれぞれ違い、

抹茶味は195kcal、

いちごは162kcal、

レアチーズ味は202kcal

と想像通りレアチーズが群を抜いてカロリーが高いです。

カップのかき氷としてこのカロリーはどんな食品と同等なのか?

美味しいからと言って毎日食べて良い物なのか?

気になるの所ですので、比較してみましょう!

 

抹茶味195kcalと同じ食品は同じグループの森永製菓の小枝バー1本、

カバヤの生キャラメル1袋(10個入り)を10個、

5枚切りの食パン1枚分と同等カロリー。
いちご162kcalはにしんの焼き魚、

サイゼリアのプロシュート、

ミニストップ キャラメルソフト、

6枚切り食パン1枚分と同等カロリー。

 

レアチーズ202kcalはココスの半ライス、

ローソンの和風カレーマン1個、

スターバックスのカスタードプリンと同等カロリー。

 

同じカロリーの物を見てみると、氷菓1個といえども多少なりとも覚悟を決めて食べなくてはいけないような気もしてきますね(-_-;)

 

口コミをまとめてみた

カロリーも気になる所ですが、やっぱり一番きになるのは味!!

実際に食べてみた人の口コミを見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には一番美味しいと思ったのが「抹茶」次に「レアチーズ」そして最後が「いちご」です。

苺好きの私には蜜と雪よりは某コンビニオリジナルの方がより好きかも…

レアチーズは面白かったですよ!

 

まとめ

夏が近づくとアイスの新商品が楽しみの一つですよね。梅雨の時期はやっぱりチョコミントが大人気ですが、これもメーカーによってチョコミントの味が違うので食べ比べも楽しいです♪「蜜と雪」の食べ比べも是非してみてください!!

私はツイッターにあったように、次はちょっと時間をかけて溶け始めた頃を食べてみようと思います☆

参考:森永乳業公式

 

スポンサーリンク

-アイス