アイス

雪見だいふく「黄金のみたらし」の感想と値段やカロリーについて

2017/02/09

mitrashi-dango-84005_640

なんと、雪見だいふくにみたらしフレーバーが限定発売されたこと、御存じでしたか?「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」。聞いただけでも生唾があふれてくるようなマリアージュ・・・。日本人の好みのツボのど真ん中をついてきましたね。まさに満を持しての登場、といったところでしょうか。そんな「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」のお値段やカロリー、気になりますよね。早速発売直後に食べた方の感想も合わせて、見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

雪見だいふくにみたらし登場!

みんな大好き、あの国民的アイドル的存在の雪見だいふくに、この冬はみたらし味が仲間入り。これはもう、食べない訳にはいかないでしょう。想像しただけでもおいしいとわかりきっているこの小憎いまでの組み合わせ、待ってましたと叫びたくなる雪見だいふくファンも多いのでは。

 

黄金のみたらしの値段やカロリーは?

新発売の黄金のみたらしは91kcal。通常の雪見だいふくの83kcalに比べたら少しだけカロリー高めですね。ですがこの8kcalの差、実は10分間友達とおしゃべりしたり読書をしたりすれば簡単に消費できちゃうカロリー数。そんな些細なカロリーを気にしてみたらし味を試すのをためらうのはもったいなさ過ぎます。

気になるお値段は希望小売価格で2個入り税抜き160円。実際スーパーなどの店頭では120円から130円で販売しているところが多いようです。

 

黄金のみたらしの感想を一挙ご紹介!

早速食べてみた方の感想を紹介しましょう。

 

 

https://twitter.com/II_cielo_tsf_M1/status/825664410001694720

 

スポンサーリンク

 

 

https://www.instagram.com/p/BP2vFL4g56V/

 

意外と真ん中のみたらしソースは甘さ控えめのようですね。中にはもうちょっと甘くてもいいという感想も。でもこの甘さ控えめ感が甘いものが苦手な方や男性など多くの人々に受け入れられやすい理由なのではとも思えます。メーカーこだわりの厚めのお餅もいい感じの様子。お餅感が定番のものよりアップして食感がみたらし団子に近づいたのでしょう。このお餅の厚みが食べたとき口の中でみたらし団子を再現するポイントのなのかもしれません。

 

まとめ

発売前から待ちきれないという声も多かった「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」。売り切れたお店も多かったようで、手に入れるためにスーパーやコンビニを何軒もはしごしても見つからなかった、という方もいるようです。発売日に見つけられた方はラッキーなのかもしれません。

この雪見だいふく 黄金のみたらし、期間限定販売ということですし心残りの無いよう是非早めに手に入れて味わいたいものですね。

 

関連記事

雪見だいふくを使ったアレンジレシピを3つご紹介

雪見だいふくの種類はどれくらい?私的人気ランキングもまとめます

冬の「こたつ」によく合うアイスクリームを真剣に選んでみた

ハーゲンダッツの値段が高いのはなぜ?理由は原材料へのこだわり?

スポンサーリンク

-アイス