和菓子

鶴屋吉信のIRODORIがかわいい!通販や場所をチェック

京都発の老舗和菓子屋の鶴屋吉信はご存知でしょうか?全国の百貨店に販売コーナーを設けているので、和菓子ファンの方ならずとも知っている、食べたことがあるという方も多いのではないかと思います。

鶴屋吉信の代表銘菓である「柚餅」「京観世」「つばらつばら」などは美味しいとかなりの評判。季節限定の羊羹の美しさもSNSで話題になるほどです。

そんな鶴屋吉信の新形態の店舗、「IRODORI」が京都には存在します。今回は「IRODORI 」限定品の通販についてみていきます。

スポンサーリンク

「IRODORI」ってどんなお店なの?


<鶴屋吉信>つばらつばら 5個入

「IRODORI」は2015年に京都の玄関口、新幹線京都駅の八条口にオープンした鶴屋吉信の新形態のお店。

鶴屋吉信は200年以上の伝統を誇る和菓子の老舗ですが、「IRODORI」はこれまであまり和菓子になじみがない若い層に和菓子の新たな魅力を感じてもらうことをコンセプトとしたショップで、スタイリッシュで洗練された和の空間づくりが魅力的なお店です。

カフェや鶴屋吉信初となるテイクアウトコーナーもあるなど、新しい和菓子の魅力を発信するショップとして鶴屋吉信の中でも重要な存在であることが窺えますね。

 

「IRODORI」限定商品は通販できるの?

そんな「IRODORI」ですが、鶴屋吉信の定番商品や季節のお菓子はもちろん「IRODORI」限定商品も多数販売されています。

「IRODORI」限定商品をご紹介しましょう。

まずは見た目にも美しいパステルカラーのスティック状をした「琥珀糖」。シャリシャリのくちどけが風雅なお干菓子です。

そのほかにも鶴屋吉信の人気定番商品「つばらつばら」に使用されているもちもち食感の皮を使用して餡をスティック状に包んだ「つばら」

手のひらサイズと可愛らしいパステルカラーが印象的な「上用饅頭」などがあります。

「IRODORI」では和菓子の他にもオリジナル雑貨を販売。「IRODORI」のイメージビジュアルをモチーフとした懐紙やぽち袋がそろいます。

これらの「IRODORI」限定商品は残念ながらインターネットや電話などでの通販は行っていません(2019年4月28日現在)。手に入れるためには京都にある「IRODORI」へ来店するしかなさそうです。

スポンサーリンク

 

まとめ

・「IRODORI」は新幹線京都駅八条口にある新コンセプトショップ

・「IRODORI」の限定商品は「琥珀糖」、「有平糖」、「つばら」、「上用饅頭」

・「IRODORI」の限定オリジナル雑貨は懐紙、ポチ袋

・「IRODORI」限定商品の通販はなし

参考:tsuruyayoshinobu

関連記事

鶴屋吉信本店への行き方は?アクセス方法や営業時間などを調べてみた

鶴屋吉信の羊羹のカロリーは?糖質もどのくらいあるのかチェック!

鶴屋吉信のつばらつばらのカロリーと糖質をチェック!

スポンサーリンク

-和菓子